得意技はラッソーガード。柔術で約10キロダイエットしました。

初めまして。
海外ドラマをグビっとビールを飲みベッドでゴロゴロしながら見る事が何よりも幸せな一領具足所属3年目の野村です  。
そんな食べる事大好きな僕は入会当時 ぽっちゃり体型でしたので入会したきっかけはダイエット目的かと思いますが違うんです。
その当時の僕は太ってるなんて全く思ってなく標準体型 むしろガッチリ体型やと思ってました。
そんな勘違いをしてたので自覚するのはもう少し先になっちゃいます。
そんな訳で入会したきっかけはダイエットではなく単純にテレビで芸能人がカッコ良くミットをバシバシ打ってるとこ見て何アレめっちゃカッコ良い俺もあんな風にカッコ良く打ちたいわーって自己陶酔に浸る事が好きな僕は直ぐに入会を決めました。
そんな理由で入会したので勿論キックボクシングでバシバシやるつもりでしたが何故だがブラジリアン柔術にどっぷりとハマっていきました。
ブラジリアン柔術って結構地味で初めの頃はスパーリング見ててもヘンテコな動きするなって思ったりどこで使うん?って思う基礎練だったりとチンプンカンプンな事ばかりでした。
それでも練習に来る度少しづつですが どこで使うんって思ってたのがココで使うんだー思ったりヘンテコな動きも理解していったりと紐解かれていく感じがまた楽しかったです。
そして練習の中でも特に楽しかったのはパスゲームです。
スパーリングとは少し違い上下に分かれてマウントを取るシンプルなルールなのですがこれがもう難攻不落。
先輩方は涼しげそうな顔でサクサクっと足だけで捌かれ僕はとゆうと息はゼェゼェするし足はガクガクだし腕はパンパン、無理じゃん、無理ゲーじゃんって思いつつ何とかしてマウントを取りたいと試行錯誤して3年目今だに攻略中でごさいます。
ブラジリアン柔術にも勿論試合があります。
他の分野を知らないの僕ですがブラジリアン柔術は帯別 、階級別、年齢別と細かく分けられるので大体同じ体格や実力が一緒の相手と試合が出来ちゃいます。
なのでって訳ではないですが入会して割と早くに試合に出れちゃいます。
僕も割と早く出れちゃいました 。
僕の初陣は一勝一敗で何ら分からないまま終わりましたが緊張で足がフニャフニャになったり負けた時の悔しさだったり勝った時テンションがブチアゲになったりと初陣にしては色々な経験が出来き上出来だったと思います。
僕もそうでしたが柔術を初めた頃は楽しさや面白さが見つけにくいものですがやればやるほど味が出て楽しさや面白さが有り気付くとハマってたりとかしちゃいます 。
あと柔術は生涯スポーツらしくいくつからでも初められ健康維持やダイエットは勿論黒帯を目指す事も出来ちゃいます 。
僕もいつか黒帯巻きたいなと密かに思っています。
その為にもまずは紫帯を目指し日々精進していきたいと思います。

野村さんセミナー中
最新情報をチェックしよう!