練習風景

高知市春野町出身アラフォー柔術家普通のおじさん川崎直人が語る一領具足と柔術

【はじめに】

こんにちは。前回の怪異的なおじさん藤本さんとは違い普通のおじさんの視点で柔術との出会いや楽しさのお話をしたいと思います。

【思いつきで行ってみた】

「なんか体をうごかしたいなぁ」と思いながら、「煙草辞めたら」「仕事が落ち着いたら」「あと5㎏痩せたら」とか、タラタラ思い、5年くらい過ぎた頃、残業中に仕事が煮詰まってきたので、気分転換にネットサーフィンをしていた時になんとなく「高知 格闘技」で検索をしていたら、「一領具足」のHPが…。ポチっと、「ふーん、柔術ねー」「あっキックボクシングもあるんだねぇ」「ん?春野?家から近いな」「代表 門屋政司…ん?カドヤマサシ?あの門屋?なんか写真の髪型変…(一領具足Facebook)」。そう、代表の門屋さんとは同郷で中・高と同級生でした!道場の場所もなんとなくわかるし、このまま、単調な生活とパンツのゴムの上にのった腹肉に終止符を打つべく、とっとと残業を切り上げ思いつきで、仕事帰りに道場へ。飛び込みで行ったので恐縮しましたが、みなさん優しく迎え入れてくださり、見学をさせて貰いました。そして後日、体験をさせて貰いましたが、中学校以来ほとんど体を動かしてない錆びついた体では、すぐに酸欠でダウン…「ナニコレ?シンデシマウ…」。しかし、負けず嫌いなところもあったのか、辞めようとは思わなく、そのまま入会し、一年があっという間に過ぎました。

【今、青春してます!】

次は一領具足の良いところをお話しします。色々とありますが、

1  とにかく飯がうまい!

ゾノさんも言っていましたが、練習後の飯が本当にうまいです。しかし、ついモリモリ食べてしまうので、ひとつの目標である減量はまだまだです。体は少し引き締まってはきましたが今後も精進していきたいと思います。

2  週6日開場、練習開始時間は20時から

月曜から土曜までの週6日、開場していますので、行ける日も自分の都合に合しやすく、また、私は基本的に仕事が終わるのが遅いので、練習開始時間が20時からはとてもありがたいです。途中からでも参加ができるので、練習に行きやすいです。

3  目標が立てやすい

たとえば、一人で筋トレやジムだと直ぐに「ああ…キツい限界…もう無理」と自分の低いハードルでトレーニングを辞めてしまったり、続かなくなりがちですが、スパーリングなどで技やテクニックを覚えたりしてくると、楽しく続けられる事がでます。また、年齢別や体重別で試合があるので、おじさんの私でも試合に出る事もでき、目標が立ちやすいです。

4  みんないい人

道場の先輩方は若い人もいれば私より年上の方もいますが、お世辞なしでみんないい人ばかりです。優しく教えてくれるし、オラついた人とかはいないし、ただ、何人か変態臭がする人がいますが、それもまた面白いです。練習後の雑談なんかは、つい話し過ぎて、次の日、仕事に支障がでるくらいです。

5 青春だぁ

上記を踏まえて、今私が友達や会社の同僚に話すのは「今、2回目の青春してます!」です。部活感覚ですね。汗かいて、飯をモリモリ食べて、語らい、励ましあって、毎回の練習にドキドキしながら道場に向かう。ここ十数年こんなにドキドキ、ワクワクしたことは無かったので、本当に日々充実しています。

【子供をダシに使う】

今後の展望は、同期にできるだけ負けない、できるだけ…。あとは同い年の「ゾンビ藤本」から一本を!いや無理だ、パスをする…。あとは青帯になりたいなと思っています。そしてゆくゆくは子供と一緒に道場に通いたいです。まだ、子供がちっちゃいので、数年後には色帯になって、子どもの前では偉そうにしていたいです。家族には「子供に教えれるくらい、強くなりたいき、もっと練習行く!」と子供を出しに使って練習回数を増やそうと計画しています。

以上、入会して一年が過ぎる普通のおじさんの現在の景色からのお話でした。また年数を重ね、違う景色で柔術を語ることができれば思います。

練習風景
最新情報をチェックしよう!