一領具足の堀川”55”滉介プロ

高知修斗オフィシャルクラブ一領具足所属プロシューター堀川”55″滉介blog

自分は、いま一領具足に所属して6年目になります。

肩書きはプロシューター(プロ総合格闘家)として修斗という団体で試合をさせていただいています‼︎

元々小学生の頃に空手を少し習っていたのもあり、格闘技にも興味がありプロにもなりたいという思いもあり高校生の時にこのチームに出会いました。

一度、格闘技から離れる

しかし、学業との兼ね合いもあり卒業まで練習に行かなかった時に卒業前に進路の決める時期近付いて、特にしたい仕事もなくどうしよーとダメな学生な典型になっていた自分はプロの格闘家になって飯食ってくってどうやろー⁇と思い、周りの反対も押し切ってバイトをしながらプロ格闘家を目指す事を決めました‼︎

高知ブラジリアン柔術アカデミー一領具足の優しいチームメイトと両立生活

そしてバイトも決め一度は離れた一領具足に行く事にしました。

とても緊張してはいましたが代表に「あっまたやる?」と普通に受け入れてもらえました^ ^

ここから、仕事と練習を両立した日々が始まります!

最初は試合に出るのもだいぶ先かなと思っていましたが、約3ヶ月後にはアマチュアデビュー戦が決まりその試合で四国選手権3位になる事ができました。

いきなり大躍進ではありますが、格闘技は山あり谷ありで次の試合では判定3-0で判定負けし、初の負けを経験して悔しかったのを覚えています。

全日本アマチュア修斗選手権1回目の挑戦

しかしその約3ヶ月後にアマチュア修斗全日本選手権に出場する事が決まりました。

定員に達していなかったのもあり奇跡的に出場しました。

ですが、結果は一回戦負けで終わりました。

「また来年よ」と言ってもらえましたが、仕事の休みに高知から小田原まで乗せてもらったり練習に付き合ってもらった仲間には申し訳ない思いだったのを覚えてます。

全日本アマチュア修斗選手権2回目の挑戦

格闘技を初めて1年が立つ頃にアマチュア修斗で試合も重ねてアマチュア修斗四国選手権の季節がやって来ました。

そして、その年の四国選手権で優勝し全日本選手権への切符を手に入れました。

今年も全日本出れる‼︎プロになれると思った自分は今まで以上に練習を頑張りました!!

高知県の修斗オフィシャルクラブー一領具足で2年でプロになれました

遂にアマチュア修斗全日本選手権、当日がやってきました‼︎計量も済ませて一回戦は3-0の判定勝ち、二回戦は一本勝ち、準決勝では判定負けになりましたがアマチュア全日本選手権フライ級3位が決まりました。

その帰りにその年の12月プロデビュー戦を条件にプロ昇格が決まりました‼︎


長くなりましたが、小学生の頃程度で格闘技経験も浅い自分でも努力次第でプロになれます‼︎

総合格闘技、ブラジリアン柔術で試合してみたい、試合には出る気はないが格闘技をやってみたい方ぜひ顔出しに来てみてください。

一領具足の堀川”55”滉介プロ
最新情報をチェックしよう!